売り上げ実績日本一の洗顔料「二十年ホイップ」とは

 

くすみを落とす洗顔料20年ホイップとは

最近、肌がくすんでいる気がする、毛穴が目立つ、そんな症状はありませんか。実はくすみが原因かもしれません。お肌が暗く見える原因の一つがくすみです。くすみは研究により大きく2種類あることが分かってきました。一つは汗や垢など、皮膚の汚れが原因の「皮脂膜のくすみ」。

もう一つは乾燥から肌を守るため、角質層が厚くなり肌の透明感が失われる「角質層のくすみ」の2つです。この2つは同時に解消ができないと考えられてきました。しかし20年にわたる研究の末、「皮脂膜のくすみ」を取り去り「角質層のくすみ」も生まない、くすみ知らずの石鹸「二十年ホイップ」が完成しました。

 

汚れ落ちと潤いを両立するカギは製法と素材

20年かけてたどり着いたのが、釜練り製法でした。これは時間と手間がかかる製法でしたが、この製法により粒が極小で弾力のある泡が実現しました。また、洗顔の原料として、チーズを作る際にできるホエイを使用。潤いを与えながら泡の弾力を維持することができたのです。

こうした生まれた二十年ホイップは、くすみに悩む女性から圧倒的な支持を得るようになりました。どろの吸着力でくすみを落とす洗顔料「どろあわわ」や「いるじゅらさ」を超え、今や、売り上げ実績は日本一となっています。1本あたり定価1,886円(税別)と価格も手ごろなため、悩む前に一度試してみはいかがでしょうか。

カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です