くすみの原因を二十年ホイップで改善

 

加齢による肌質の変化

年齢を重ねると肌トラブルが増えます。特に顔は年齢を感じさせてしまう部分なので、改善したいと思っている方は多くいます。歳をとることで肌の水分量が減り、皮膚の乾燥が進みます。乾燥は古い角質層が残ってしまう原因となりその角質層の厚みがくすみをおこしてしまいます。

くすみのある肌はトーンも落ちて、老けて見えるもとになります。また、角質層の厚みは、毛穴を狭くして肌の呼吸や皮脂などの老廃物の排出を妨げることになり、シミを作ったり吹き出物が出たりすることにつながります。こういった肌トラブルを改善するのに最適なのが二十年ホイップです。

 

二十年ホイップの効果

二十年ホイップは、肌に残って蓄積している角質層を柔らかくし取り除くことが出来る石鹸です。とても泡立ちが良く、吸着力がとても高いものなので、肌の汚れや角質を吸着させることが可能なのです。古い角質が無くなった肌は潤いとハリを取り戻します。

そしてくすみが取れて肌のトーンが上がります。そうなると若々しい印象を与えることが出来るのです。そして、毛穴が老廃物の排出、美容成分の浸透など正常な働きをすることで肌のターンオーバーが動き出し、健康的な肌になることが出来るのです。肌環境が整うことで、トラブルがなくなっていきます。

カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です